今話題の「呼んで 簡単 部屋探し」詳しくはこちら

東京のリノベーション賃貸・リフォームとの違いって?

東京のリノベーション賃貸・リフォームとの違いって?

2021.4.27

どんなに素敵なマンションでも、時が経てばあちこち傷んでくるもの。
屋上の防水が劣化してきたり、外壁にそれと判るヒビが見えてきてしまったり、特に室内であれば、排水管などの水回りや最新だったはずの設備が老朽化するのは、致し方ないことです。
そんな時、建物のオーナーであれば、今までと変わらないよう修繕をしていくものですが、「変わらない」よりもさらに「使いやすいよう機能をグレードアップする」とか、「デザインの良いものにする」などをしたらどうでしょう。
借りる側からすると、それはとても魅力的に映ります。

「リフォーム」や「リノベーション」というワードは、耳にしたことがあるかと思います。
リフォームはこれまでもよく聞かれていると思いますが、ではリノベーションはどうでしょう。
リフォームとリノベーション、似たワードですがそこにどんな違いがあるのかなど、ここでは東京のリノベーション賃貸について、それがどんなものなのかをご紹介いたしましょう。

リフォームとリノベーション

2つに違いって?

リフォームに比べてリノベーションというワードは、比較的最近聞かれるようになりました。
それもあって、リフォーム会社やリノベーション会社、メディアなどは意図して使い分けているのですが、リノベーションもリフォームも、似たようなものと思っている人は多いのかもしれません。実は、リノベーション、リフォームともに、法律などで定められた定義はないのですが、現状に手を加える際には、どちらを目指すのか、きちんと目的を持って使い分けられています。
一般的にリフォームというと、老朽化した物を新しい状態に戻すことを指します。

賃貸マンションやアパートの場合、入居者が退去したら傷んだところを修繕して、元の状態に戻す原状回復を行いますが、これはリフォームの範疇です。
そこで『一般社団法人 リノベーション協議会』では、リフォームとリノベーションを下記のように定めています。

リフォーム

原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処を指します。
つまり、リフォームは時間の経過で汚れたり傷んだりした、主に内装を新築の状態に近づけるためのもので、古くなったキッチン周りを新しいものに取り換えたり、傷が付いたり色が褪せたりした壁紙を新しいものに張り替える、というような改修です。

リノベーション

機能・価値の再生のためや、その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を指します。
水・電気・ガスなどのライフラインや構造躯体の性能を、必要に応じて更新・改修したり、ライフスタイルに合わせた間取りや内外装に刷新することで、より快適な暮らしができる現代的な住居に再生することを目指します。

例えば、小さな部屋が多い間取りの壁を取り払い、広くて風通しの良い空間に作り変えたり、狭かった独立型のキッチンを大幅に改造してアイランドキッチンに刷新するなどして、機能の充実とともに、生活空間をよりデザイン性の高いものに大幅に作り変えることが多いようです。
リノベーション賃貸とは、賃貸住宅やマンションでさらに快適な暮らしができるよう、工夫してリフォームされたものを指します。

リノベーション賃貸の魅力

近年、東京では、続々とリノベーションされた賃貸マンションや住宅が生まれています。
その魅力の第一は、なんといってもデザイン性が高く、綺麗であるということ。
マンションだと建物の外観は施工時のままという場合も多いのですが、一歩玄関へ足を踏み入れれば、目の前には外観からは想像もつかないような、綺麗でおしゃれな空間が広がっているので、まずそのギャップに心奪われてしまうことでしょう。

賃貸マンションなどで古さを感じてしまうのは、バス・トイレやキッチンなどの水回りが多いのですが、リノベーション物件であれば、まずそこを大きく改修しています。
洗面ボウルを刷新してデザイン性が高いものに変えていたり、トイレやシャワーも最新のものに出会えるはずです。
古めの賃貸マンションだと、必ず畳の部屋があったり、小さな部屋が多くて使いづらいことも多いのですが、リノベーション賃貸ではそういった間取りを大胆に変更して、畳の部屋を板張りにし、壁を抜いて広いリビングにする、というように改修します。

また、その部屋に対するコンセプトをはっきりと打ち出して、おしゃれに暮らしたい単身者向けとか、子供と一緒に楽しく綺麗に生活したいというファミリー向けなど、そこに特化したデザインや間取り、機能をもたせていることも特徴です。
デザイン面ではトレンドを取り入れ、機能面ではより快適になるような工夫がされているわけですから、人気が出て当然だといえるでしょう。

人気のリノベーション賃貸を探すには?

リノベーション賃貸に住みたい!

メディアなどにも取り上げられ、人気のリノベーション賃貸物件は、どう探したら良いのでしょう。

東京ではリノベーション工事を専門に行う会社もあり、ホームページなどで物件の紹介をしていますが、もちろん賃貸物件を紹介している不動産会社のサイトでも探すことができます。
ただ、注意しなければならないのは、家賃です。
東京の家賃は、安いとはいえません。
築年数が古いマンションなら、それなりにやや低い家賃設定がされている場合もありますが、リノベーションされた賃貸物件が多いのは、やはり人気のあるエリアが多いもの。
インテリアのデザインや実質的な機能を向上させたリノベーション賃貸の場合、人気もあることから、新築物件と変わらない家賃だと考えておきましょう。
また、中にはデザイン重視でやや動線や間取りに難のあるものもみられるので、内見に行った時には、綺麗で広く使えることばかりに気を取られないようにして、そこで暮らすことを具体的に考えるようにしましょう。

中古住宅を再生させ、建て替えによる環境負荷の軽減にも貢献しているのが、リノベーション賃貸です。
古い外観に施された装飾などはそのまま残し、レトロ感と現代的な感覚を上手く合わせたデザインのリノベーション賃貸は、東京でも人気が高いもの。
そこに住んでどんな暮らしをしていくのかをきちんと考えたうえで、焦らずにご自分にぴったりなリノベーション物件を探してみてください。

コラム一覧へ