今話題の「呼んで 簡単 部屋探し」詳しくはこちら

デザイナーズ賃貸を東京で探すなら

デザイナーズ賃貸を東京で探すなら

2021.4.27

凝ったデザインやこだわりのあるコンセプトで人気なのが、デザイナーズ賃貸です。
一見しておしゃれだとわかるデザイナーズ物件は、住む人のステータスを表しているように感じますよね。
多くのデザイナーズ賃貸は外観からして個性的で、一般的なものとは一線を画しているのがわかります。
東京で賃貸物件を探す時、「デザイナーズ」にチェックを入れて探している人や、次に住むのははぜひデザイナーズ物件にしたいと心に決めている人も、多いのではないでしょうか。
そんな東京でのデザイナーズ賃貸の探し方、住むメリットなどを知っておきましょう。

そもそもデザイナーズ賃貸って?

デザイナーズ賃貸ってどんなもの?

デザイナーズ賃貸というキーワードで探すと、たくさんの物件が出てきます。
無機質なコンクリート打ちっぱなしというイメージが強いデザイナーズ物件ですが、外観は必ずしもそうではなく、中にはカラフルに彩られているものもあります。
もちろん、それも個性の1つとなっているのですが、では、デザイナーズ賃貸とか、デザイナーズマンションとか呼ばれるものにはどういった定義があるのでしょうか。

実は、デザイナーや設計士があらかじめコンセプトを決めて、デザイン・設計にこだわって建てたマンションを指してはいるものの、デザイナーズ物件には法律的な定義はありません。
オーナーが「ウチのはデザイナーズマンションだから」といえばデザイナーズ物件として扱われますし、一見して外観がおしゃれならそう呼ぶこともあります。

ただし、なんでもかんでも印象を良くするためにそう呼んでいるのかというとそういうことではなく、やはり一般的な物件よりは洗練された印象を持つものに対して、その記載をしています。
スタイリッシュな印象を受ける、建物の外観やインテリアに統一感があってコンセプトの打ち出しがはっきりしている、そして建築家や設計士、インテリアやエクステリアをデザインしたデザイナーの名前が明確になってるなどの場合、デザイナーズ物件であることをアピールしているようです。

デザイナーズ賃貸のステキなポイント

建物によってコンセプトがはっきりしていることが多いので、それぞれの物件のアピールポイントは様々あるでしょうが、おおむね下記のような例があげられます。

  • ・開放的な間取り、個性的な間取りなど、バリエーションが豊富
  • ・天井が高く窓が大きいので、広くのびのびとした空間になっている
  • ・アプローチや中庭などの共用部もデザインされていて、緑の多い空間になっている
  • ・外壁や階段などがアイアンと無垢材の取り合わせであったり、手すりがユニークなデザイ ンになっているなど、個性的なデザインが際立っている
  • ・インテリアもダウンライトや間接照明が取り入れられていたり、ムーディーな演出が施さ れている
  • ・システムキッチンやビルトインの洗濯機などもデザインが重視され、こだわりが見える
  • やはり、“おしゃれ”とか“かっこいい”、“個性的”といったワードが浮かびます。

    デザイナーズ賃貸に暮らすメリット

    デザイナーズ賃貸は、変形した敷地を生かして建物のレイアウトをしたことから、建物の形が直線でなかったり、その土地の条件に合わせて設計した独特な空間を持つことも多いもの。
    デザインのクオリティーが高いことはいうまでもなく、画一的ではない一点物の空間を手に入れることができます。
    照明や壁紙などのインテリアやキッチンの設備も、デザイン的にも機能的にもクオリティの高いものが設置されていることが多く、まさに家での生活・自分時間を満喫するのに最適だといえます。
    天井が高い、窓が大きいなど、家で過ごす時間を楽しむための設えは完璧ですので、デザイナーズ賃貸に住みたいと思うのは、暮らしを楽しみたいという人が多いようです。

    ただし、窓の大きさが規格外なので、カーテンが特注しなければならなかったり、そもそもカーテンが付けられないような構造になっていたりすることもあるので、内見に行った際には一般的な賃貸物件よりも細かい部分に注意が必要になります。
    デザインを重視するために家具が上手く配置できないような間取りであったり、実際生活する場合の動線があまり良いとはいえないようなものもあるようです。
    毎日のこととなれば、小さなことがストレスとなることも多いので、そこはしっかり見ておく必要がありそうです。
    とはいえ、そんなデメリットを上回る魅力があるのが、デザイナーズ物件です。

    SOHO利用した場合、顧客や商談相手を招いても恥ずかしくありませんし、洗練された空間で得られるインスピレーションは、事業の後押しもしてくれることでしょう。
    また、共有部分も含めてデザインされていることから、全体の管理などもしっかりされていて、居住者全体の意識が高いことも期待できます。
    住民同士の交流が生まれた場合、そこでの暮らしがさらに魅力的なものになることでしょう。

    デザイナーズ賃貸の探し方など

    どうやって探すの?

    デザイナーズ賃貸を探すには、ごく一般的な方法ですが、まずサイトから。
    デザイナーズ賃貸は人気があるので、空きがあればすぐに入居したいという人も多くいます。
    東京のデザイナーズ物件数は少なくはありませんが、エリアなどから特に人気の物件も多いので、これはと思うような物件があれば、こまめにチェックしておくことが大切です。
    また、東京の家賃は安いとはいえません。
    デザイナーズ賃貸の場合、凝ったデザインや特注品を使うことなどから建設コストも高く、人気があることもあって、家賃はエリアの平均より高いことが多いのです。素晴らしい毎日を楽しく送るためにも、収入と支出のバランスなどの生活設計はしっかりしておくことが大切です。

    東京のデザイナーズ賃貸は数も多いので、個々の物件を見るだけでも、そこでの生活がどんなものなのか想像して楽しくなってしまいます。
    個性的なデザインの外観やインテリアに惹かれ、憧れ、共感してそこに住むことで、一般的な賃貸物件とは異なる、生活の質を求めることができそうです。
    日ごろからサイトなどをこまめにチェックして、気になるデザイナーズ賃貸を逃さないようにしましょう。

    コラム一覧へ